画家 齋藤芽生の日記 Twitter/ @meosaito


by meo-flowerless

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
絵と言葉



匂いと味



映画
日記
告知
未分類

最新の記事

2017年10月の日記
at 2017-10-02 00:56
2017年9月の日記
at 2017-09-06 19:05
珠洲日記1 2017.8.2..
at 2017-09-05 12:52
白玉のブルース
at 2017-08-13 15:27
2017年8月の日記
at 2017-08-08 18:20
佐賀日記〜波戸岬講座
at 2017-08-07 23:22
冥婚
at 2017-07-06 02:01
2017年7月の日記
at 2017-07-03 21:51
2017年6月の日記
at 2017-06-07 02:11
2017年6月の夢
at 2017-06-06 04:41

ブログパーツ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

画像一覧

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いづめ子ツインズ

e0066861_11525713.jpg


最近の私の作品では「パールだるま」たちが活躍しているのだった。
もういまでは激レア日本土産としてマニア垂涎の的となっている、伊勢湾出身パール人形たち。
真珠というものじたいが、鉱物の冷たい輝きとは全く違った、もどかしさと暖かみを纏った一時代前の貴重品という感じがする。

e0066861_11532085.jpg


パールだるま君たちに負けず劣らず気に入ったのは、若松河田の民芸品専門店で見つけた、山形産「いづめ子」である。赤子がこういう籠に入れられている古い写真などはたまに見掛ける。

More
by meo-flowerless | 2011-07-29 11:34 |

トーク、祝事

先日恵比寿nadiffにての都築響一×齋藤芽生トークに足を御運びいただいた方、ありがとうございました。
まず私の母の手製の「雪山ドレス」への批評を皮切りに、心地よい都築さんの話術に乗って乗せられて、のゲバゲバ90分でございました。
私も普段学生にしか見せない自分の取材写真などプロジェクションさせて頂いたりし、皆さんが私を見ていた第一印象の固定観念がほんのちょっと変わったのでは?

都築響一さんの出版される本には私は学生の頃からずっと影響を受け続けています。
凡人が絶対に眼を向けないが必ず巷の懐深くに隠されている「人生の極彩色の毒素」を、嗅覚で探し当てるその手練手管に、いつもいつもすべてのどの本にも、これだ!!と思わず膝を打ってしまうのです。

その都築さんに、今回本当に無理を言って(笑)お話しさせて頂き、自分が影響を受け続けているということをまだこれでもうまく伝えられなかったとは思うけれど、とにかく嬉しかったのです。


都築さん本当にありがとうございました。またnadiffの方々と芸新の方々に深く感謝いたします。
二次会も楽しゅうございました。やはり唄というのは、日頃見せない各々の第二の顔を見せてくれるものですね。


昨夜は大学で担当している学部一年生と、助手さんたちと、田んぼのど真ん中のプレハブカラオケダンスホール『うたげ』で宴でした。
昨年もここで大カラオケ大会をやったので(昨年の記事参照)今年も新入生とともに!という企画だと思っていましたが、なんと途中で、驚愕するような、私へのお祝い事をして頂きました。
e0066861_1121498.jpg


More
by meo-flowerless | 2011-07-27 11:21 | 日記

講義『日影と夜闇の漫遊記』

e0066861_3511296.jpg


そういや六月の半ば、『日影と夜闇の漫遊記』........なんてかっこいいタイトルで、勤務先の大学で二回の講義を行ったのだった。


しかしながら、タイトルにそぐうような内容には必ずしもなっていなかったと思う。
一回目は自分で撮った旅の写真や影響受けたものをだらだら喋り、
二回目はそれじゃいかんと奮起しすぎて、200枚超の写真を手持ちの書籍の資料からスキャンして、ギッチギチのスライド講義`ユートピア論`をやった。

ここを読む
by meo-flowerless | 2011-07-12 03:32 |