画家 齋藤芽生の日記 Twitter/ @meosaito


by meo-flowerless

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
絵と言葉



匂いと味



映画
日記
告知
未分類

最新の記事

個展【暗虹街道】 2018...
at 2018-01-09 14:27
夜歩く
at 2018-01-07 21:56
ソフト・リゾート
at 2018-01-03 16:57
瑣末で切実な望み
at 2018-01-01 21:43
2018年1月の日記
at 2018-01-01 08:18
【何も死ぬことはないだろうに..
at 2017-12-25 23:14
風景
at 2017-12-16 21:05
ソビエト花葉書
at 2017-12-12 13:07
2017年12月の日記
at 2017-12-02 17:37
2017年11月の日記
at 2017-11-03 23:54

ブログパーツ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

画像一覧

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

よいこのクリスマス

e0066861_133822100.jpg


ロシアの農村にうち捨てられた団地群や、北朝鮮の平壌の風景がテレビに映ると、幼い頃住んでいた団地を思い出し、感慨を覚える。

More
by meo-flowerless | 2005-12-21 01:34 |

モスクワテープ

e0066861_1339697.jpg


私の音楽嗜好の奥底には「冷たい根雪のマイナーコード」が頑固にへばりついている。
マイナーコード(短調、悲メロ)の曲さえ入っていればどんなジャンルの音楽にも手を出す
…わけでもないが、だいたい帯の文章やレコードやの推薦文やジャケットの感じからマイナーコード曲入りかどうかを嗅ぎ分けてCDを買う。

More
by meo-flowerless | 2005-12-21 01:30 |

こもりがちな冬の逃避的幸福音楽

e0066861_1211518.jpg


More
by meo-flowerless | 2005-12-21 01:27 |

竹下邸の夕陽

e0066861_1165254.jpg

四、五年間世田谷のある町に住んでいた。まだ学生気分の抜けない時分。つっかけですぐに、若者が集まる繁華街まで気楽に行けるのがよかった。山折り谷折り複雑な地形の、高台の天辺にアパートはあった。

続き
by meo-flowerless | 2005-12-03 00:44 |

いいじゃないの幸せならば

e0066861_1342559.jpg


ほどけて撚れたレース編みのような、ゆるい女の夏だった。二十七歳。
自分のまわりの同年代の男が憂いを帯びるようになった頃だ。
女も否応なく別の憂いを知り始める。

続き
by meo-flowerless | 2005-12-01 00:09 |