画家 齋藤芽生の日記 Twitter/ @meosaito


by meo-flowerless

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
絵と言葉



匂いと味



映画
日記
告知
未分類

最新の記事

2017年10月の日記
at 2017-10-02 00:56
2017年9月の日記
at 2017-09-06 19:05
珠洲日記1 2017.8.2..
at 2017-09-05 12:52
白玉のブルース
at 2017-08-13 15:27
2017年8月の日記
at 2017-08-08 18:20
佐賀日記〜波戸岬講座
at 2017-08-07 23:22
冥婚
at 2017-07-06 02:01
2017年7月の日記
at 2017-07-03 21:51
2017年6月の日記
at 2017-06-07 02:11
2017年6月の夢
at 2017-06-06 04:41

ブログパーツ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

画像一覧

正月

e0066861_1835976.jpg



みなさま、あけましておめでとうございます。
乾かず、ツヤありで行きましょうね。


---------------------------------------------------------------------------------------

仮眠景・初夢


途中まではよく敵の動きを読んで動けていたのに、駅前で失敗した。
相手の懐に入り過ぎ、逃げ後れた。隠れるしかなかった。
ブロックでいくつかに仕切られたごみ捨場の壁際に、相手から死角になるよう、身体をよせた。
数人の敵は気付かず、私のいる場所を越えて過ぎて行った。




が、壁を挟んだ隣のごみ捨場から敵が私の頭上に顔を出し、私は見つかった。
自分の黒いコートの裾が見えていたようだ。
相手は私の左肩に垂直に銃を当て、まるで深く刺すように撃ち込んだ。
ゆっくり破壊されるクラスター散弾銃で、私の身体は張り裂けていった。
弾丸で壊れて行くときの「しまった」という悔恨、そんな憎悪に満ちた撃ち方をしなくてもいいのにという切なさは、一度も体験したことのないものだった。


にもかかわらず、絶命しなかったようだ。日当りのいい秘密施設の一室で生かされている。
意識は充分あるが、身体はもう、縫い合わせた袋のようなものだった。
傍に付き添っている母と、なんとか心を通わせたくてしょうがない。
うっすらテレパシーで、時間はかかるが、母と心を通わせられるようになっている。


私が頻りに言いたいのは、次の三点だった。
第一に、銃を撃たれた瞬間の、あのどうしようもない悲しみを分かって欲しいということ。
第二に、ゲリラ戦は絶対に袋小路で待伏したりせず、「駅前」から出来るだけ遠く離れろ、と、後輩に伝えたいこと。
第三は、私が特に可愛がっている「三人娘」という後継者の後輩達に、私のitunesから、なんとかそれぞれへの暗号音楽を捧げたいと言うこと。
曲名が分からないので、その三曲を母に選び出させる説明に一苦労している。
「違う違う、その子にはもっとジャズっぽいの、彼女にはもっとクレズマーっぽいの、それじゃない、歌ナシのインストのやつ、『木星3 』っていうプレイリストに入ってんだ」
などと、包帯に包まれながらも、延々とテレパシーを送り、時々口ずさんだりまでしている。



......いやー本当にこんな夢は見ちゃうけども、しぶとく強く生きれる一年でありますように。
再びあけましておめでとう!


-----------------------------------------------------------------------------


初夢をもう一度見直すぞ!と思って昼寝したら。
上に描いている夢の続きで、テレパシーで母に対して、三人娘にあげる曲の説明をもっともっと強化してる夢を見た。
「ちがーう!フランスの演劇集団が大勢で歌ってるやつーっ!プレイリスト『木星3!』」とか叫んでた。
もう自分で起き上がってitunes確認しろ!





1.恋はリズムに乗って/宮間利之とニューハード 2.Rimsky Rock/Sam Spence 3.Illya/Hugo Montenegro and His Orchestra 4.Black Is the Color/The Dry Spells
5. Spy Seduction/Shawn Lee's Ping Pong Orchestra 6. ハーレム・ノクターン/村岡実
7. Summertime/Gershon Kingsley & Leonid Hambro 8. Solea/Gilles Maugenest
9. Para Mi Eres Divina/Oscar Alemán 10. Viens donc/Marianne Feder
11. Don's Kora Song/Bobo Stenson, Anders Jormin & Jon Fält 12. Vattensaga/Tingvall Trio
13. Masters of War/The Gene Norman Group featuring Glen Campbell, Jim Horn, Al Delory, Lyle Ritz, and Hal Blaine
14. Capriccio/Piero Piccioni 15. A Purrfect Tease/Montefiori Cocktail
16. Tajga Blues '69/Marta Kubisova 17.Abana Bakana/Yamasuki Singers
18. Just Different/Yan Tregger 19. Youkali: Tango Habañera/My Brightest Diamond
20. Dope Noir/Waldeck 21. Peepshow/Pram 22 .Love for Sale /Hildegard Knef

by meo-flowerless | 2014-01-01 00:01 | 日記