画家 齋藤芽生の日記 Twitter/ @meosaito


by meo-flowerless

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
絵と言葉



匂いと味



映画
日記
告知
未分類

最新の記事

白玉のブルース
at 2017-08-13 15:27
2017年8月の日記
at 2017-08-08 18:20
佐賀日記〜波戸岬講座
at 2017-08-07 23:22
冥婚
at 2017-07-06 02:01
2017年7月の日記
at 2017-07-03 21:51
2017年6月の日記
at 2017-06-07 02:11
2017年6月の夢
at 2017-06-06 04:41
アクの強い辞書たち
at 2017-05-22 20:00
カンボジアの絵看板
at 2017-05-14 01:55
プノンペン日記 2017.5..
at 2017-05-10 09:35

ブログパーツ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

画像一覧

日記

e0066861_10544277.jpg


アイデアスケッチは手帳をつぶすようにしか書けなくて、凄く雑です。
発想がいつも秒殺でやってくるからだ。



そのかわり取材やモチーフは丁寧にやって、写真は撮る。
ぱっとしたくだらない思いつきに、物凄く丁寧に事実性をくわえていったり、執念深く肉付けをしていくのが楽しい。




e0066861_10532764.jpg


モチーフと出来上がった絵。


夢日記に夢中になるのも、不安定な思いつきを丁寧に組上げる文章の訓練みたいな感覚があるからだ。
液体中で流動しているようなゲル状の夢の要素をゆっくり渦の中にかき集めて、水揚げして、干して再構築していくと、実際見た夢とはまた別のニュアンスの物語に固形化していく。



夢の無数の断片がいつも自分の中に回遊していて、起きていようが寝ていようがそれをぱっときままに捕まえる感じで何かを決定していく。つねにそんなかんじだ。
執念深くて緻密になるのはそのあとだ.....。



夜の眠りの深い夢のほかに、かなり頻繁な入眠幻覚と、起きているときにでもフラッシュバックのように頭をよぎる誰か他人の夢のような唐突な映像と、がある。
まーいいかえれば妄想か。
でも妄想を恥じたりしないぞ。
全部、できるかぎり絵にするか文章にするかしたい。
by meo-flowerless | 2013-12-05 10:54 | 日記